Img_b43d2878c988dff00a10bb0265dbb7ce
お昼
Img_7f26c8d9cedaf74f2ee889972c8754be
遺跡の確認
2月27日(土)第12回コフン・カフェ開催

 ハザードマップから起こした、造山古墳を中心とした岡山市・総社市・倉敷市の地図に、縄文時代からの遺跡を落としていく

 「貝塚」はゴミ捨て場にあらず、ということを文献から学び、実際に貝塚を地図上に落としていくと
  縄文時代の海岸線がよくわかる

縄文時代を終えたところで、お昼はアトリエの周辺でとれる野草のテンプラと赤飯、手作りコンニャクとみそ 野草は、セリ・ミツバ・ユキノシタ・ヨモギ・ハコベ・ノビルの6種
コンニャクは、イモから育て、灰汁もお手製、みそは大豆の栽培から始まって、2年物
 漬物は、奈良漬(2年物)とたくあん(今年初めての作とのこと)

 シンプルな食事ながら、豊かな気分になれるお昼でした

 午後は、弥生時代の遺跡と墳丘墓 足守川沿いに集落ができていることがよくわかる

 次回は、6月11日(土)石見から「鬼」の話をしに来ていただくことに

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする