Img_bd66410829c545d57cad1f7652119f1c
今回の始まり
Img_09b60b8960b195775a60f08a67aaeda0
まず本物を見て
お彼岸の日 もう一度直弧文 福岡県広川町でのプロジェクト 大人向け直弧文ワークショップ
1回目を9月24日におこないました

 町外の方から、石人山古墳は子供のころ絶好の遊び場だったという町内の方、最近町内に引っ越してきたばかりという方まで、「直弧文」に興味津々の方々が集まってこられました

 直弧文の歴史や規則性を聞いて、まずは本物を見ましょうと石人山古墳の中へ

 光の当たり具合で、まったく異なる深みのある浮き彫りが見られるということを実際に体感していただき、
みなさん「わー!!」と感動

 午後は、ぬり絵直弧文を行って、規則性の基本がわかったところで、
 3D測量の実寸大写真と西平が行った実測図を重ね合わせ、不明な線をみんなで検討

 目が慣れてきた参加者の方々には、規則に基づくラインが次々と見えてくる!

 次回は(10月29日)は、実際にその直弧文を阿蘇溶結凝灰岩に古の工人になったつもりで彫ってみることに
  今回の参加者の方々のこの感動と直弧文の魅力が波紋が広がるように、広がっていくことを期待しつつ

 

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする